湾岸エリアのトレンド情報やコラムをお届け 湾岸マンションラボ

湾岸マンション
価格ナビ

【湾岸マーケットレポート】ブリリアマーレ有明タワー&ガーデン【ふじふじ太解説】

ふじふじ太
ふじふじ太

こんにちは!
湾岸マンション価格ナビのふじふじ太です!



今日はブリリアマーレ有明タワー&ガーデンについて、マーケットレポートという形で最新の成約状況や価格等、詳しくお伝えしていければと思いますので、よろしくお願いします!


動画でも解説しておりますので、お好みのメディアでご覧ください!




今回は取引状況と価格にフォーカスをして、ブリリアマーレ有明がどういうマンションかという点はこのコラムでは詳しくは解説いたしませんのでご容赦ください。

結論、こちらのマンションがどういう方にお勧めかというと、マンションのデザイン性や共用部の充実度、あとは眺望を優先されたいという方に非常にお勧めのマンションです!






<<ブリリアマーレ有明も価格は上がってますか?>>

はい、かなり上がっております。
上昇率でいうと、有明エリアの平均上昇率とほぼ同水準ですね。

下記グラフを一緒にご覧頂きたいのですが、こちらのグラフは過去2年分の成約単価の推移となっております。





すごい値上がりですね!
私はもう見慣れてしまいましたけどね笑
2年間で約27%上昇しております。

まさかのお隣のブリリア有明スカイタワーと、全く同じ上昇率ですね!

わかりやすく言うと、例えば2020年の初めで6000万円だったマンションが、2021年の終わりには7,620万円になっているというイメージですね。


取引件数も多く、お隣のブリリア有明スカイタワーと同様に、非常に活発に取引をされたマンションであるということがわかります。




<<現在の売れ行きはどう?>>


はい、今年に入ってからは少々取引数が鈍化してきており、成約件数を見てもあまりばんばん売れているという感じはありません。


ですが、2022年4月現在の売り出し状況を見ても、在庫がだぶついているということでもありません。
昨年の4月中旬の募集数は20件を超えていたのですが、今年の4月時点では17件程度ですので、むしろ昨年よりもやや少ない状況です。

有明はこれからまだ再開発を控えているエリアということもあり、売り出している物件は比較的強気な価格での募集が多い印象です。
もちろん中には成約相場に近い募集もいくつかありますけどね。


なので、硬直状態が続いていると表現してよいのか、売りも買いも含めて取引が一旦ひと段落してきたというか、少々様子見段階に入っているように見えます。




<今買うならいくらが妥当ですか?>>


はい、今ですと、先ほどのグラフを見ての通り、平均坪単価約330万円~350万円程度になるかなと思います。

前回解説をしたお隣のブリリア有明スカイタワーと平均値を比べるとほぼ同じ水準ですね。

例えば70㎡の3LDKでざっくり7000万円台前半、7200・7300万円代くらいのイメージですね。



あくまで平均値となりますので、実際はお部屋の階数や向き、室内状況によって単価は変わってきますので、詳しくは個別相談もお待ちしております!



少々マニアックな話しをすると、お隣のスカイタワーと全く同じ価格のイメージで良いかというとそうではなく、仮に全く同じ部屋がスカイタワーとマーレにあったとしたら、マーレの方が少々高く取引される傾向があります。



どのくらいの差があるかというと、それぞれ過去3年間の北西向きの2LDK・3LDKに絞って成約データを比較しましたら、約3%マーレの方が高く取引されているという結果が出ました。
かなりマニアックですねー笑

スカイタワーは長方形で人気の北西・南東向きのお部屋が多く、マーレは正方形に近いので、北西・南東向きの部屋の割合がスカイタワーよりも少ないので、結果平均値を比べると、スカイタワーとマーレは同じくらいになるというロジックですね。




本日は以上となります。
ご視聴頂き有難う御座いました!


いつでもご相談お待ちしております!
ご相談はこちら!